JBPクレーム対応能力検定 基礎コース・・・1日で修了

対象:クレームが苦手で対応に自信のない方・上級クラスへと実力をつけたい方

このコースは知識編に関しては事前に自学習得が必要です。

知識編レジュメはお申込みを頂き、入金されたのちにお渡しします。

検定試験には知識編から出題します。

お渡し方法はメール、FAX、郵送からお選びいただけます。

実践編レジュメは検定日当日お渡しします。

 

・・・ カリキュラム ・・・

«知識編»

■クレームの意義

・クレームの意義と目的 ・クレームの発生要因 ・クレーム対応の原則

■顧客心理

・対応者の心得 ・対応者の心構え

■クレーム対応に必要なスキル 

・ビジネス用語・ビジネス敬語を使用する意義と目的 

■徹底したビジネス用語の習得

・ビジネス用語1.2.3.4 ・敬語の誤用 ・使ってはいけないことば ・マジックフレーズ一覧

■クレーム対応チェックリスト

 

«実践編》

■クレーム対応に重要な実践心理を学ぶ

・感情の種類 ・共感 ・マジックフレーズの理解と実践

■クレーム対応に必要な実践スキル・・・ギフト

・声の表情 ・伝達力と傾聴力のアップ

■クレーム対応が成功する謝罪文言

・クレーム対応の話法 ・謝罪文言の法則  ・多様な謝罪文言集

 

・・・当日の流れ・・・・

 9:45   受付開始

10:00      受講開始

12:30  昼食(この時間は短いので、昼食をお持ちになってください)

13:00    受講開始

16:30      受講終了 試験前の復讐

17:00      検定試験開始

18:00      終了 アンケート記入

 

 

   

JBPクレーム対応能力検定速成コース

クレーム対応業務経験があり、基礎・指導・講師コースのすべてを短期間で習得し講師を目指す方。

履修時間35時間(個人レッスン/日時は相談に応ず)

★このコースを合格した方は当協会のクレーム対応に関する講師(委託講師)として活躍することもできます。

◎協会より一言

当協会は講師を募集しております。

会長と共に日本の企業様とお客様を穏やかで安心な心で結ぶ架け橋になりませんか。

またクレーム応対者の地位向上の為、社会に働きかけていきませんか?

意欲ある方のお力とご協力をお待ちしています。

協会検定講師の他、スクール講師、企業様研修講師として委託させていただきます。

兼業は構いません。札幌だけではなく、地方や東京へ出張する場合もあります。

委託講師をお願い出来る方に限って速成コース受講料32万円の金額は相談に応じます

社会経験が豊かな45~55歳位の男性・女性をお待ちしております

連絡はmail :sss-success@bell.ocn.ne.jp迄。

 

 

以下は今後の予定コースです! 

JBPクレーム対応能力検定 指導コース

対象:基礎コースを合格したクレーム対応業務経験者で社内で指導する方

 

JBPクレーム対応能力検定 講師コース

対象:指導コースを合格しクレーム対応業務経験者でクレーム対応に関する講師を目指すことができる方

★このコースを合格した方は当協会の講師(委託講師)として活躍することもできます。

 

 

問い合わせ →  こちら         申し込み →  こちら

 

 

検定受講できない方はスクールがあります  →   こちら

 

 JBPクレーム対応能力検定協会

 

北海道札幌市中央区北1条西3丁目3

ばらと北一条ビル9階

TEL.090-9513-9181

FAX.011-664-1482

blog

http://profile.ameba.jp/sapporokure-mukousi/
■連絡先■ → ここをクリック

 

お問合こちら 


お申込み こちら